第1回公認心理師試験第10問

Pocket

問10 成人の脳波について、正しいものを1つ選べ。

① α 波は閉眼で抑制される。

② α 波は前頭部に優位である。

③ β 波はレム睡眠で抑制される。

④ δ 波は覚醒時に増加する。

⑤ θ 波は認知症で増加する。

 

脳波に関する問題。とりあえず各脳波の特徴について

 

α波 8~13Hz未満の周波数で安静、覚醒、閉眼状態で頭頂部~後頭部でもっとも著名にみられる。目を開いたり精神活動を行うと減衰する

β波 13Hz以上。覚醒時にみられるほか入眠時、薬物使用時にも見られ病的な場合としては精神遅滞、頭部外傷、脳手術後にみられる

δ波 0.5~4hz未満 θ波4~8Hz未満 両者とも覚醒状態にある安静閉眼時にはほとんど出現しない。病的状態としてはてんかん、脳腫瘍、脳血管障害などの器質脳疾患、意識障害、低酸素状態、低血糖状態などの種々の脳機能障害の際に出現する

 

という事のようです(あまり詳しくない)

1はα波は閉眼状態で著明にみられるとあるので×

2α波は頭頂部~後頭部で著明とあるので×

3β波4は覚醒時にみられるとあるので×

4δ波は覚醒時にはほとんど出現しないとあるので×

5θ波は器質脳疾患で出現するとあるので、脳血管性認知症などで発生すると考えると矛盾しません。

よって答えは5になります

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください