第1回公認心理師試験第5問

Pocket

5 オペラント行動の研究の基礎を築いたのは誰か。正しいものを1つ選べ。

A . Adler

B. F. Skinner

E. C. Tolman

I. P. Pavlov

J . B. Watson

有名な心理学者を確認する問題。

それぞれの代表的な理論を確認すると・・・

1アドラー 家庭環境説 個人心理学

2スキナー オペラント学習

3トールマン 潜在学習

4パブロフ 条件反射

5ワトソン 行動主義

というわけで答えは2

オペラント条件付けとは、好ましい行動がされたときに報酬(食事、報酬、ほめ言葉)を与えてその行動を強化するというもの。教育現場などで行われるトークンエコノミーはこれが下敷きになっている、というものです。ほかにもこのあたりはよく出題されてるのでチェックしてください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください