2018年公認心理師試験追試第1問

Pocket

1 公認心理師の登録取り消しの事由として、正しいものを一つ選べ

①成年被後見人になった

②民事裁判の被告になった

③クライエントの信頼を失った

④スーパービジョンを受けなかった

⑤保健医療、福祉、教育等の担当者と連携しなかった

 

回答は1

 

法律に記載されている取り消し事由は

法改正前 成年被後見人または補佐人となった場合(201912月に改正された)

改正後 心身の故障により業務を行うことができない者として省令で定めるもの

禁固以上の刑になった場合

公認心理師法の罰金刑を受けた場合

3点があります。法改正前の出題なので、この問題の正解は1となります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください