2020年第3回公認心理師試験第26問

Pocket

26 構成的グループエンカウンターの特徴として、最も適切なものを1つ選べ

①グループを運営するリーダーを決めずに運営する

②参加者の内面的・情動的な気付きを目標としていない

③特定の課題設定などなく、参加者は自由に振る舞える

④レディネスに応じて、学級や子どもの状態を考慮した体験を用意できる

1回の実施時間を長くとらなくてはいけないため、時間的な制約のある状況には向かない

 

 

回答は4

 

 

構成的グループエンカウンターはエンカウンターグループベースに国分康孝が生み出したものです。傾聴や自己主張の訓練を作業課題のプログラムとしてリーダーがあらかじめ設定しておき、参加者は役割交代しながら遂行していく、というものです

特徴として

①課題などはあらかじめ設定する

②プログラムは定型化されている

③エクササイズの扱い方で交流の深さや方向をコントロールできる

④比較的短時間で実行できる

となっています。

選択肢を見ていくと、

①リーダーを決めます

②これが目標じゃないならば、何が目標でしょうか?

③事前に課題を設定します

④正解

⑤短時間で実行できるのがとくちょうとされています

となり答えは4となります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください