ひき肉が高くなっている

Pocket

最近ひき肉が高い。

正確に言うと牛豚合いびき肉が高い。

ちょっと前は100g100円以下で買えたのに、
最近は100円以下で買えることがほとんどない。

まだ小さい子供を抱えている我が家では
食卓にハンバーグは欠かせないため、これは重大な問題だ。

記憶をたどるとハンバーグを作る頻度が減ったのは2年くらい前だ。
きっとその頃からひき肉が高くなったと考えるべきだろう。

そういえば、牛肉もその頃から高くなったような気がする。

犯人は牛肉か?

ちょっと気になって調べてみると確かに2010年以降右肩上がりで上がってる。

引用元
世界経済のネタ帳

さて、この理由は何だろうか?

米国で干ばつがあってそのせいで牛肉価格が高騰しているとか・・・

円安で輸入価格が上がっているからとか・・・

はっきりと理由を述べている信頼できるソースはなさそう。
こうなると消費者としては賢くハンバーグを食べるにつきる。

出来合いの物を買うなりしてごまかすしかなさそうだ。
焼くだけのハンバーグなんかは作るより買う方が安くなってるし。

手作りするとかえって高くなるのは別にハンバーグに限ったことじゃないか・・・

納得いかないけど、きっとそういうことなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です