第19回 平成29年1月 精神保健福祉士 国家試験 過去問 第22問

Pocket

第19回 平成29年1月 精神保健福祉士 国家試験 過去問 第22問

問題 22 日本のソーシャルワークの形成過程に関する人物と事項の組合せとして, 正しいものを 1 つ選びなさい。

1 仲村優一    生活臨床
2 浅賀ふさ    医療ソーシャルワーク
3 竹内愛二    社会事業と精神衛生
4 村松常雄    治療共同体
5 窪田暁子    福祉文化論

<解答と解説> これはそれぞれのひとがどんな理論を提唱したのかを列挙していきましょう。 仲村優一 社会事業概念 浅賀ふさ 医療ソーシャルワーカーの先駆者 竹内愛二 社会福祉学の構築 村松常雄 神経症の研究 窪田暁子 グループワーク となるので、答えは2になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です