自分はロヒプノールに救われた

Pocket

うつ病の治療を始めて2年くらいがたったころ、研修でとある講演会に行く事になった。その内容の一部に「うつ病の薬物療法」があった。そこでとある精神科医が新しく「リフレックス」って薬が出たよ。しばらく使ったけど、かなり効きそうだよ。なんて話しているのを聞いて、次の自分の診察の際に「リフレックスを使いたい」と直訴し処方してもらった。その効果は抜群で、気持ちの部分は相当改善した。それまでは気持ちの落ち込みやアパシーに悩んでいたのに、一気に回復してその効果にびっくりしたものだった。

 そんなリフレックスだったが、改善できなかったのが「疲労感」だった。とにかく体が重たくて常に腰や肩の重さに悩まされていて、通勤で駅まで歩くだけで疲労困憊というありさまだった。

 主治医は時間が解決してくれるというスタンスだったが、自分はこの疲労感は睡眠で回復しきれない、睡眠の質の障害があるんじゃないか?と疑っていた。何度となく主治医にその話をしたが「睡眠時間は取れている、問題ないと考える」っていうスタンスで一進一退を続けていた。

 ある時意を決して「ロヒプノールを出してくれ」と頼んだ。それに対して主治医は「強いからおすすめしない」というスタンスだったが、何度か頼んで出してもらうことになった。

 出してもらって2週間ほどでウソみたいに腰の痛みが軽くなっていた。まだ体は重たいけれど通勤でへばるような状態ではなくなった。欠勤の回数も減り、体力も戻った。

 それでも、欠勤しすぎでその職場にはいられなくなったんだけど・・・

ベンゾジアゼピンが叩かれてるけど、自分みたいに救われた人もいる。無暗に叩いて必要な人に薬が届かないようなことにならないでほしいと思っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください